CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 日々、夏日。 | main |
夏の想い出**

 

緑溢れていたはずの高原は

いつしかススキに覆われいて、

 

栗の木々は、

大きな実を重そうに沢山つけていて、

 

いつしか見渡す山々は、秋の装いとなり、

夏の終わりをしみじみと感じています。

 

一番長い小学校の夏休みは、9月3日登校のようですね。

なんて、なんて羨ましい

涼しく過ごせる長野っ子は、お盆休みを明けると早々に始業しています(笑)

 

もうずいぶんと前のことにすら感じる夏休み

 

今夏の暑さは、7月の連休をピークに

少し下った町よりも10℃ほどは気温が低く、

 

山暮らしの特権を存分に感じられる夏でした。

 

涼しさを通り越し、

8月中旬には、すでに2日ほど暖房をつけたことがあったくらい。

山生活の短い夏。

 

そんな夏の想い出を回想

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今夏も新しい信頼仲間**が増えました。

 

 

リピ**ほのかチャンが居てくれる安心感は絶大で、

新しい仲間**みさきチャンの要領も頼もしく、

 

毎日の仕事があまりにもスムーズすぎて、

 

おかげで休憩時間は、

山に出かけたり、牧場へ出かけたりとピーク時とは思えないユトリ空間

 

牧場アイスだって、

何度か行けただけに、梯子して食べ比べだって出来ちゃいました。

 

車5分以内で行き来ができる、

長門牧場と蓼科第二牧場。

 

長門牧場のソフトクリームに、

”牛乳専科もうもう”では三種のアイスクリーム食べ比べ

 

そして、

牛乳も飲んで完全乳製品摂取過多。

 

短い期間のなかで、

高原ハイクも裏山ハイクも楽しんでもらえたし、

 

でもでも

 

まだまだ見てほしい山の景色がたくさんあるから、

お楽しみはまた次回の再会で!!!

 

 **

 

そして、2人が帰った後

一人でパワフルに支えてくださったケイコさん。

 

千葉から車で来てくださいました。

ご近所なら、いつでも助けてもらいたいほどの頼もしさです。

 

今頃、観光しながら帰路を楽しんでいることと思います。

本当にありがとうございました。

 

 **

 

 

今回、予定が合わず会えなかった

リピ仲間**みさきチャン

 

こういう想いが

たまらなくウレシイ。

 

ありがとう

 

また会おうね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

長野っ子の短い夏休み

 

 

 

いきなり初日から、

デザートを先食べするように

4泊5日のサマーキャンプへ参加。

 

 

 

新しい友だちと過ごす数日は、

少しの緊張と、ワクワク楽しい刺激でいっぱい。

 

満たされた笑顔とともに帰宅

 

興奮気味に話す旅話は、

相変わらず組み立て下手で何度も聞き返してしまうけれど、

とにかく相当楽しかったコトは確かなようで(笑)

 

そして、

しばらく離れた隙間をキュっと埋めにくる幼さも

まだ残っていることにホッとする親心です。

 

 **

 

《出汁の取り方とおにぎりの会》

 

町の方から子どもたちへ

 

そんな和食の基本のお料理会に

チビ**が参加してきました。

 

こうして温かく

地域に育てていただいている子どもたち

町の方とのウレシイ繋がりです。

 

持ち帰ってきた出汁に、

チビ**と一緒に仕込んだ自家製味噌をあわせて

心に贅沢なお味噌汁をつくりました。

 

”やっぱり手作りってイイね”

なんて、

出来栄え以上の味わいを

自画自賛に楽しめるのが手作りの良さ(笑)

 

 

 **

 

お誘いいただき、

小学生ドラマーであるチビ**の山友ライブに行ってきました。

 

 

いつもは、

一緒に山を駆け巡る山友の演奏。

いやはや、すごい!!!

スタッフ**も一緒に再度行ったりして、

何度も楽しませてもらいました。

 

そして、

 

小学校でアルトホルンを担当しているチビ**

ライブの合間に、教えてくださいました。

 

 

生演奏、そして貴重な経験。

山友に感謝です。

 

 **

 

《信州和田宿宿場まつり》

 

 

レトロな着物を着付けしてもらい、

時代行列に参加させていただきました。

 

 

 

お盆ど真ん中なので、

当日朝、町バスで友だちの家へ向かい、

翌日に町バスで山に帰ってくるという全て頼りっぱなしな状態。

 

それでも何度も誘ってくれて、

泊まりまで引き受けてくれて、

存分に楽しませてくれたママ友たちに感謝。

 

おかげで

送ってもらった写真を見て、

馬子にも衣装を楽しめた母**です(笑)

 

 

 **

 

ほら。

 

やっぱり思い返せば、

こんなにも満喫していた夏休み。

 

そして、

改めてたくさんの支えの上に、今あることを実感

 

ありがとう。

ありがとうございます。

 

さ。

次は運動会やら遠足やら

色々イベントの多い秋ですね。

 

食欲<運動

毎年懲りずに今秋も心に刻もうと思っています。

 

| 仲間stella**。 | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.stella-himeki.com/trackback/807919
トラックバック